大阪守口プラザホテル

夏のイベント

いよいよ夏も本番ですね

皆様、お出かけの際は、水分補給を忘れず夏を乗り切ってくださいね

夏と言えば、祭りです

7/25日本3大祭りの、天神祭に行ってきました。

毎年、行っているんですが、やはりの人数の方が来られていました~

夕方に、現地に到着したのですが、

丁度、船渡卸の準備の時間帯で歩行規制で足止めされてしましました。

「船渡卸」は、神体や神霊を船に乗せて川を渡す神事の事です。

時間帯によっては、神輿やいろんな行事にであえますよ

屋台でいろんな物を買い食いするのも祭りの楽しみですよね。

いつまでもワクワク、子供気分になれる瞬間です。

7:30頃から1時間ちょい程、奉納花火が打ちあがります。

夏の夜空に、花火っていいもんです。

来年、もし天神祭にお越しの際は、

当ホテルに是非ご宿泊ください。

 

盛り沢山のイベントで迎えてくれる大阪は、私にとっては行くたびに新たな発見ができる場所です。毎月のようにイベントが開催され、いつ行っても楽しく過ごすことができるのですが、その中でも夏に行われる花火大会は一見の価値があると思っています。なにわ淀川花火大会として知られるイベントで、有名な淀川を会場にして開催されます。夏の夜空に打ち上げられる花火の壮大さは、周りで一緒に花火を見上げる人々の楽しそうな雰囲気とともに、素晴らしい思い出となっています。花火イベントとして人を選びませんので、私はよく両親を連れて行っています。現地はどうしても込み合うため、高齢の同行者がいる場合には早めに会場に行けば、ゆっくりと花火を見ることができます。

大阪では年間通して様々なイベントがありますが、その中でも私が好きなイベントは、やっぱり夏の風物詩である花火大会です。たくさんの花火大会がありますが、大阪市内で見られるいちばん大きな花火のなにわ淀川花火が一番おすすめだなと思います。川で打ち上げられる花火の美しさは圧巻で、花火が川面に映るのもかなり綺麗で他では見ることができないんじゃないかなと思っています。毎年すごく多くの人で賑わうので、良い席でみようと思うと早い段階から場所取りに行かなくてはならないのが悩みどころですが、少し離れたところならギリギリでも見ることができるので、少し離れたところから見るのが当たり前という感じになっていました。でも、一度近くで見てみたいなという気持ちが湧いて、思い切って観覧席から見ることにしてみました。もちろんお金はかかるし、少し高いなという感じはありましたが、いざ花火を見るとそんな気持ちはすぐに吹き飛んでいきました。さすが観覧席といった大迫力で、今まで見ていたのは何だったんだろうと思うくらいでした。仕掛け花火もしっかりと見ることができたし、やっぱりここの花火が一番だなと改めて認識しました。大阪の夏のイベントとしては欠かせません。

当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です