大阪守口プラザホテル

大阪観光モデルコース1泊2日

1200×550

達人が考えた大阪観光

この記事は大阪旅行を計画している方におすすめの旅行記事です。

大阪の観光といえば「大阪城」「通天閣」「道頓堀」などがありますね。

また、大阪グルメも人気の1つです。

今回は大阪の主要な観光スポットを巡って参りました。

全て私が実際に行ってきて、個人的におすすめする安いコースをまとめた内容となっております。

では、ご覧ください。

195

大阪・京都観光に便利なホテル

1泊2日で大阪も京都も観光できる「一石二鳥」なビジネスホテル

最近の外国人旅行者の観光需要で、大阪市内はどこもホテルの予約が難しく、宿泊価格も軒並み高価になってしまっているからです。

その点、市の中心部から離れたところはまだ空室もあり、価格も抑え目になっています。それでも、大阪のどのエリアにも、アクセスは簡単で、時間もそれほど掛かりません。なので、いまは市内より、ちょっと離れた隣接地域のホテルに泊まるのがお得で賢いというわけです。

この大阪守口プラザホテル大日駅前も、その条件を満たしています。

大阪守口プラザホテルを詳しく見る 〉

 

「大阪観光モデルコース」

このモデルコースで回れる観光スポット

◎1日目(朝に大阪駅到着)
08時:JR新大阪駅に到着
09時:JR大阪駅 グランフロント大阪でプチ贅沢な朝食
10時:梅田スカイビル
11時:大阪城天守閣
12時:鶴橋で焼肉
14時:道頓堀 難波(なんば)・なんばグランド花月
17時:天王寺あべのハルカス
21時:ホテルへチェックイン

20171116_011202299_iOS

エンジョイエコカード

大阪市営地下鉄・ニュートラム・バス全線が1日乗り放題になる1日乗車券です。

今回はこれを活用しは大阪の旅を楽しみます。

<利用範囲>
地下鉄・ニュートラム・バス全線

<発売金額>
・大人:800円(土日祝 600円)
・小児:300円

エンジョイエコカードを詳しく調べる 〉

 

大阪観光モデルコース

モデルコースは【弾丸ツアー】となっております。特に若い方に考えたモデルコースです。 無理せず自分にあったモデルコースを満喫してください。 体力に自身の無い方やご年配の方には別のモデルコースを考えたいと思います。

新大阪駅

JR新大阪駅に到着

まず基本的な設定として、東京から大阪に旅行に来たという体で。

大阪での滞在時間をできるだけ長くしたいということで、新幹線は早めのものを予約しました。

早朝に起きたのでまだ、眠い眠い。

新幹線は大阪駅には停車しませんので、
ここからJRに乗って移動します。

地下鉄の御堂筋線でもいけますが、乗換まで距離があり、時間がかかるので今回はJRを利用します。

お腹が減ってきましたが、大阪駅まで我慢します。

立ち食いの「浪速うどん」に誘惑されながらもさっそうと歩きます。

IMG_9387

JR大阪駅

JR新大阪駅からJR大阪駅までは 所要時間4分、運賃は160円

初めてだと道もわからず不安です。

IMG_2558

朝早いので、通勤のビジネスマンがグランフロントのオフィスへ足早に向かっていました。

これから皆様お仕事なんですね、私はこれから大阪観光ですのでなんか優越感に浸れます。

IMG_9391

グランフロント大阪

大阪駅の新名所、最先端のファッションやフードが楽しめる複合施設です。
オフィスビルでもあるので、忙しいビジネスマンもよく利用しているお店で朝食を取ることに。

JRの中央口から降りて、直結でいけるので便利です。 大阪駅も昔と変わってオシャレになりました。

IMG_2572

ザ シティ ベーカリー

ニューヨーク発祥のオシャレなcafé
ベーカリーメニューが人気で、パンやデニッシュなどのお持ち帰りもできます。

大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場 B1F
電  話:06-6359-2010
営業時間:7:30-22:00
座席数:49席

IMG_2565

場所が少しわかりにくいので、図を見て下さい。

案内図の左下に赤丸の場所が「ザ シティ ベーカリー」

早朝より開店しているのはこちらの店舗になります。

もう一店舗あるのですが10:00からのOPENです。

20171116_002630616_iOS

美味しそうなパンがズラリ、どこもこれも食べたくなります。

20171116_002903303_iOS

まずは、席を確保してカウンターで注文です。

20171116_002829346_iOS

コチラがメニュー

20171116_003735763_iOS

今回注文したのは、「フレンチトースト ベーコン添え」860円でコーヒー付

なんかいつもの朝食と違う雰囲気で満喫することができました。
なかでもクロワッサンは人気だそうで、また次回のお楽しみにとっておきます。

プチ贅沢なこの時間、あぁ幸せ◎

梅田スカイビル

梅田スカイビル

地上173メートル、視界は360°強い風を感じながら迫力ある景色を眺めます。

一面ガラス張りのビルディングは、雲が鏡に映ってまるで空の中にいるような幻想を見させてくれます。

梅田スカイビルへの地下道

地下道を通って

スカイビルのある新梅田シティへは地下道を利用して少し歩きます。

空中庭園

空中庭園展望台

下から伸びる2本のエスカレーターがかっこいい。

高い場所が苦手な私はドキドキしながらエスカレーターを登っていました。

大阪の景色が一望◎

夜景もなんか素敵そうですね。

大阪城

大阪城

次の目的地は大阪城、大阪と言えばコレといった名所はいろいろとございます。

そのどこをどう回るのかも悩ましいですが、必ず行っておきたいのは大阪のシンボルと言われるあそこしかないでしょう!

大阪城について詳しく見る 〉

 

大阪城お堀

JR大阪駅から環状線を利用し「大阪城公園」で下車してください。

歩いて天守閣まで向かいます。

近くまで来るとまず見えてくるのが、満面の水をたたえた見事なお堀です。
そう、最初の目的地とは、言わずと知れた大阪城!!
さすがに天下の名城と言われただけあって、とても重厚で堅牢そうなお掘です。

これだけの守りがあれば、まさに鉄壁。どうにも攻めようがないように見えます。

IMG_9452

昔の人々はよくもこんな物をつくったなんて、すごいぞ。

そんなことに感心しながら、お城の中へ。

IMG_9458

こちらの写真の巨石は「大手門枡形」と言うのだそうです。

枡形」とは主要な出入口に設置され、敵の侵入を食い止める役目を果たしていたものです。大手門を守るための枡形なので、大手門枡形というわけです。

IMG_9451

ちょうど放送中の大河ドラマ「真田丸」にちなんで、城内のあちこちに六文銭の旗がなびいていました。

大阪城と真田幸村との関係も、実に興味深いですよね。

そう言えば、現存する大阪城の遺構は豊臣秀吉が築いたものではなく、江戸時代の徳川幕府によるものとか。

徳川氏は大阪冬の陣と夏の陣で豊臣氏を攻め滅ぼした後、その名残を払拭しようとして、焼失したお城を再建したのですね。

そういうところにも、歴史の重みと時の流れを感じさせられます。

IMG_9469

天守閣

ともあれ、門をくぐると、遂に到着しました! こちらが天守閣ですね!

大阪市内に威風堂々とそびえ立っているこの天守閣は、「昭和復興天守閣」と呼ばれる三代目だそうですが、1997年に平成の大改修を終え、壁もあちこち塗りなおされて綺麗になりました。

また、小天守閣の西側に観光客向けのエレベータも設置され、高齢者のかたや団体のかたなどは、それを使っていちばん上まで簡単にのぼることができます。

天守閣の内部は博物館になっていて、8階の展望台からは大阪の街が一望できます。

いまでこそ、OBPのツインビルやらあべのハルカスやら、背の高い建物はたくさんありますが、大阪城の天守閣にのぼって眼下に拡がる街を俯瞰すれば、まさに天下人になったかのようなきもちを味わえます。

IMG_9457

と、それにしても、朝から歩いてばかりで、そろそろお腹が減ってきました。

大阪城内と、お城がど真ん中に位置している大阪城公園の中には屋台がたくさんあります。

大阪名物のたこ焼きに、唐揚げ、焼き鳥など、おつまみの類が充実しているので、思わず昼間からビールでもいただきたくなってしまいますが、それは夜のお楽しみに残しておいて……悩みに悩んでお好み焼きを。

「けっきょく、粉モンかい?」というツッコミはなしで。

ここは大阪なのですから、どのみち粉モンを避けては通れませんので(笑)。

しかし、観光客が多い多い。

屋台にも人集りができていて、私が訪れたときはちょうど春節だったということもあって、特に中国人のかたでいっぱいでした。

他に、東南アジアから来たと思われる人たちも。周辺には「大阪歴史博物館」があります。

IMG_9448

NHK大阪放送局

今回は立ち寄りませんが、歴史に興味のあるかたでしたら、ご欄になると良いかと思います。

また、隣にはNHKの大阪放送局があったりします。

IMG_9444

大阪府警本部

さらに、すぐ横には大阪府警本部もありますが、私には何の関係もございません。

大阪城で歩いたのでお腹がすいてきましたね。

昼ごはんは鶴橋で「焼肉」にします。

大阪環状線で3駅ほど

IMG_1680

鶴橋で焼肉

日本有数のコリアンタウン鶴橋はまさに焼肉の聖地です。

どのお店にしようか、たくさんあって迷ってしまいます。

IMG_1691

焼肉ホルモン 空

今回はこのお店、1つ1つの量は少ないがその分沢山の種類が楽しめます。

他の店の半分の量で値段も半分というので、プップギ(肺)やハチノス(第二の胃)、ウルテ(喉の軟膏)など変わった部位にトライしましょう。

道頓堀にもお店がありますので要チェックです。

焼肉ホルモン空を詳しく見る 〉

 

IMG_1683

KANARIYA 本店

コッテコテのホルモンを食べた後に「パフェ」なんて無謀でしょうか?

IMG_1684

店先にはかなりの行列が!!

鶴橋から日本橋 アクセス

鶴橋から地下鉄で日本橋へ

日本橋駅で地下鉄を下りると、そこは大阪は大阪でも、ディープでコアなオオサカ、通称ミナミに到着です。
主にビジネス街でおしゃれなキタと違って、こちらは下町で親しみやすいエリアになっています。

観光的に言えば、食い倒れとお笑いの街ですね。

いまにも、そのあたりからウルフルズの「大阪ストラット」が聞こえてきそう♪

なんだか、意味もなくわくわくしてきました。

黒門市場

黒門市場

大阪の台所とも呼ばれる「黒門市場」です。

京都には「錦市場」があって、観光客で賑わっていますが、こちらも負けてはいません。

アーケードの両側にいろいろなお店がずらりと並んでいます。

しかし、京都の錦だと干物屋さんやお漬物屋さんなんかが目を引くのですが、大阪の黒門は海鮮系がいちばん。

他にも、お惣菜、揚げ物、粉物のお店がいっぱい。

しかも、どれも安い!

IMG_9501

たいていは店先で調理されたものを買って食べられる!

さっき小腹を満たしたばかりですが、こんな食いしんぼうパラダイスで何も口にしなういというわけには参りません。

海鮮類

流行りのお店で優雅にランチというのも悪くはありませんが、たまにはこういうお昼の過ごしかたも良いものです。

あれもこれもとたくさんいただいて、お腹いっぱいになりました。

IMG_9504

まわりでは同じように楽しんでいる人がたくさんいましたが、中国人の観光客のかたたちがここでも凄まじかったです。

北海道産のバフンウニ、1個1,500円のものが文字通り飛ぶように売れていました。

まさに生ウニの爆買いならぬ「爆食い」でしたね。

IMG_9511

黒門を抜けて、次は難波に。

千日前まで来ると、街並みからして、ますますオオサカらしさが全開に。

次回があれば、食べて食べて食べまくって、食い倒れを実感してみたいです。

なんばグランド花月

なんばグランド花月

千日前をスルーして直行したのがお笑いの聖地「なんばグランド花月」。

吉本新喜劇の本拠地ですね。

そろそろ「どこが女子旅やねん!」と言われてしまいそうですが、大阪観光、もとい、大阪を知る、大阪を肌で感じる、リアル・オオサカ・ライブという意味では、ここも必須の観光スポットと言えましょう。

新喜劇は週替りで毎日公演しており、平日なら当日券もありますので、いつでもふらりと観劇できます。

いやーー、ほんとうに楽しかった……。

TVでは何度か見たことがあったけど、生はおもしろさが段違いですね。

何と言っても、芸人さんのイキオイが違う、熱が違う!

いい加減飽きられていそうな、わかりきったお約束のネタなのに、それがまた良いと言うか。

観ている間ずっと笑いっぱなしで、いまさらながらにハマってしまいそうです。

私だけ楽しんで申し訳ないくらいで、いまのきもちは「ごめんくさい、これまたくさい、あーくさ」(byチャーリー浜)という感じです(笑)。

IMG_9517

道頓堀

新喜劇で笑いに笑った後は、道頓堀に。

こちらも千日前同様に、大阪ならではの濃さにあふれています。

有名な「かに道楽」の動くカニの看板を見て、阪神ファンやサッカーファンがよくダイブすることで有名な道頓堀橋から、これまた超有名なグリコの看板を写真に収めました。

お上りさんもいいところですが、ここまで来たら楽しんだ者勝ちですよね。

IMG_9519

ドン・キホーテの観覧車

他にも道頓堀にはおもしろいものがいっぱい。

ドン・キホーテの観覧車なんかも、ちょっと乗ってみたくなります。

IMG_9515

「金龍ラーメン」「たこ焼きのわかな」など、関西では誰もが知っている食い倒れの定番のお店が並んでいます。

IMG_9523

PABLO 道頓堀店

チーズにこだわり抜いて、焼きたてにこだわったチーズタルトにチーズミルフィーユ、チーズプリンなどが何種類もあって、どれもおいしそうでたまりません!!

季節限定のものなどもあって、目移りしてしまいます。

行列の長さが、その人気のほどを物語っていますよね。

1日がんばって歩いたご褒美に、ホテルで楽しむために買ってしまいました!

しかも、せっかくだからとホールで!

そんなに大きくないから、たぶん食べきれるハズ。

ここのお店は、普段は早い時間で売り切れることが多いということですので、お早めに。

時間があれば「あべのハルカス」

難波駅から御堂筋線で天王寺まで行きます。

日本一高いビル「あべのハルカス」

展望台の料金も日本一だけあって高い、高い。

大人1,500円 なり

ホテルへ移動します。

大阪と京都のちょうど中間に位置する「大阪守口プラザホテル大日駅前」

地下鉄谷町線の終点より徒歩1分「大阪観光にも京都観光にも便利なホテル」です。

ホテルへの移動中、疲れたので寝ちゃいました。
でも、終点なので安心です。

179

チェックイン

お疲れ様でした、これで大阪の観光が終了しました。

体調を整えお早めにお休みください。

明日は、京都観光です。

京都観光モデルコースを詳しく見る 〉

 

DSC07336

次は京都観光モデルコース

これで、大阪の北から南へ縦断しました。

縦断したからには戻らないといけません。

でもでも、せっかく関西に来たのだから、大阪観光だけではもったいないと思いませんか?

では、どこへ行くかと申しますと・・・。

本年で9年目となるトリップアドバイザーの『外国人に人気の観光スポットランキング』が決まりました!1位は4年連続で京都の『伏見稲荷大社』が獲得!!

ということで明日は「京都」へ行っちゃいます。

京都観光モデルコースを詳しく見る 〉

 

 

 

その他の大阪観光スポット

大阪情報を知りたい方

まだまだ情報ございます。

中村屋のコロッケ

天神筋橋商店にあるいつも行列のお店「中村屋のコロッケ」 揚げたてでアツアツの70円
お土産でもって帰って冷えてもトースターで温めたら美味しさ復活。
揚げたてを食べ歩いて大阪天満宮へ行ってしまいがちです。

地下鉄「南森町駅」よりすぐ。

天神筋橋商店は日本一長い商店街として有名です。
端から端まで歩くと30分から40分ほどかかります。

商店街にあるもの
なんやコレは意味がわかりませんでした。

うなぎ 名代 宇奈とと 『安い・早い・旨い』

備長炭の炭火で焼き上げる事で、香り豊かに仕上げています。
今回注文したのはうな丼ダブルで1,000円と赤だし100円

柴漬けは無料で取り放題

特製のたれ。
うなぎに合うよう厳選した本醸造醤油を使用し、味に深みを持たせながら、砂糖などをバランス良く配合し、米酢を加えることで全体的に味をしめ、しっかりとした味に仕上げたたれです。(お店より)

大盛り無料でお腹いっぱい頂きました。
ごちそうさまでした。

千日前道具屋筋商店街

天下の台所をも守るのは大阪の道具屋筋やで、と言わんばかりに商品のラインナップは豊富です。

今回買ったポーレックスのコーヒーミル

アマゾンで買うと¥ 4,860
今回買った「えびす屋」では¥ 4,082

うーん価格も激安です。

マレーシアの友達がカフェを経営しているマレーシアの友達に買ってきてと頼まれたそうです。しかも、タックスフリーでお得です。

次回、またゆっくり来たいとのこと。

海遊館

大阪市の湾岸地区、天保山にある水族館です。

特徴的な建物で大阪の観光スポットとして知らない人がいないほど有名ですが、海の博物館とも言えるその多彩な展示内容は、開業25年を経たいまもなお、国内ではまだまだ他の追随を許しません。

トンネル型水槽「アクアゲート」からはじまる館内では、世界の海域、水域をテーマにした各水槽を巡り、さまざまな海の生き物を一望することができ、最大規模の太平洋の水槽ではジンベエザメの巨体も間近で見ることができます。

この夏からは企画展「シャークワールド」も開催中!!

最強の海のハンターであるサメたちの世界に焦点を当て、タブレットを使ってのインタラクティブな餌やり体験や、潜水艦を模したコーナーでの水槽内のサメのライブ撮影などを通じて、楽しみながら謎めいたサメの生態を学ぶことができます。

また、海遊館の近くには天保山マーケットプレイスやなにわ食いしんぼ横丁、大観覧車や帆船型観光船サンタマリアもありますので、ここだけで一日たっぷりと遊び尽くすことができます。

初めてのかたも、そうでないかたも、この季節にぜひ一度、お立ち寄りくださいませ。

〈大阪守口プラザホテルからのアクセス〉

・地下鉄にて、谷町線大日駅から谷町四丁目で中央線乗り換え、弁天町駅まで。約53分。

天王寺公園 動物園

1915年に日本で3番目に開園した都市型動物園です。

11ヘクタールと規模的には日本で2番目に大きく、約200種、900点の動物が飼育されています。

歴史ある動物園ですが、それだけ施設も古くなっていたのですが、90年代後半からリニューアルが推し進められた結果、現在では動物の生息地の環境を可能な限り再現した生態展示を中心とする最新の動物園に生まれ変わっています。

ミシシッピワニやヨウスコウワニ、ミドリニシキヘビ、オオサンショウウオなどが集められた爬虫類生態館「アイファー」、クロサイ、ライオン、シマウマなどが暮らす「アフリカサバンナゾーン」、インドゾウが闊歩する「アジアの熱帯雨林ゾーン」などが見どころです。特に、「アフリカサバンナゾーン」のカバ舎は、透過性プールから水中の様子を見ることができるので必見です。

他にも、夜行性動物館、鳥の楽園などもあり、ホッキョクグマ、レッサーパンダ、アムールトラも見ることができます。

8月8日から8月16日までの間は、開園100周年を記念して、期間限定で「ナイトZOO」も開催中!!夜間も開園することで、普段は見られない動物たちの夜の姿を見ることができます。

大阪の観光モデルコースはいかがでしたか?
それではまた!!

国内最大級のテーマパークと言えばここ。

広大なパーク内には、ハリウッドはユニバーサル映画の名シーンを模したアトラクションが満載です。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「ジェラシック・パーク」「スパイダーマン」などの体感型のアトラクションから、「ウォーターワールド」「ターミネーター2:3-D」などのショー、さらに、キャラクター大集合のパレードなど盛りだくさんで、大人も子どもも関係なく、一日中楽しめます。むしろ、たった1日では全て回りきることは難しいでしょう。

昨年には待望の「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」がオープンいたしました。
こちらはハリー・ポッターの世界観を忠実に再現したもので、4K3Dの最新技術で作られたアトラクションの「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」とともに、あなたも魔法の世界の住人になることができます。

現在は「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」も開催中で、夏休みということもあって、連日たくさんの来場者であふれています。
ご家族で、または、お友達と、この機会に思い出作りにぜひどうぞ。

USJについて

「なにを目的に行くか」を決めておくのがマスト。欲張り過ぎるのは失敗の元。
今回はハリーポッターエリアと期間限定のアトラクションを体験することを目標にします。6/26まで開催中の「ユニバーサルクールジャパン2016」が今熱いのです。実際に友人と4人で回ってきました!

9時開園なんて言っておきながら開園が早まることも多々あるUSJ。時間は余り過ぎるくらいが安全なので早めに到着しておくのが無難です。目一杯走れるようにヒールは厳禁。スニーカーなどの走りやすい靴で参戦しましょう。

整理券をとりに行こう!

さあパークに入場。まずはハリーポッターエリアを目指します。といっても今回狙うのは整理券。整理券配布の場所もバッチリ事前に確認しておきましょう。

開園から規制がかかるまでのフリー入場目当てに門をくぐった瞬間から爆走される人が多いので巻き込まれないように注意。ちょっと小走りで急ぎましょう。

整理券は現時間から30分~1時間くらいのものを選んでおくといい感じの時間に入れます。

ハリーの前にスパイダーマンへ!

整理券が無事に確保できたらアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライドへ。

午後には行列ができて2時間待ちは当たり前だけど、開園直後はスイスイ列が進むのでオススメ。整理券に表記されてる時間までの間にサクッと制覇しちゃいましょう。

アトラクションの途中で写真をとられるところも要チェック!私はいつも誰が一番うまくカメラ目線で決めポーズができるか競ってます。

ハリーポッターの世界へ行こう

入場早々からエンジョイできましたね。時間なのでそろそろハリーポッターエリアへ入場しましょう。森の小径を抜けて門をくぐればそこは魔法界。「小学生の頃読んでた物語の世界が目の前に!!」と興奮間違いなし。

町並みに目を奪われながら奥に進むとそこにはホグワーツ城が。ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーはこのホグワーツ城の中にあります。

ここからはひたすらライドに乗れるまで待ちます。待ち時間表示が途方も無い時間でも大丈夫!大体は長めに設定されているので気長に待ちましょう。案外立ち止まる事なくコンスタントに列が移動するので退屈はしないですよ。

こんな時のためにお菓子なんかを持ち寄ってると楽しくなりますね。

さすが世界最高峰のアトラクション。ただただ「すごい」の一言に尽きます。とにかくほうきに乗ってるような浮遊感がたまりません。何度でも、待ってでも乗りたい!

お昼は「3本の箒」

世界最高峰のライドにも乗れて大興奮してたらお腹がすいてきましたね。お楽しみのランチタイムです。「3本の箒」はホグズミード村にあるパブ兼宿屋。イギリスっぽい雰囲気を味わいながら腹ごしらえです。

ロティサリーチキンやフィッシュ&チップスにはヒゲ付きのまるごととうもろこしと山盛りポテトが添えられててインパクト大。この店限定のホグズ・ヘッド・ビールで乾杯!

晴れの日ならぜひテラス席へ。湖面にうつる雄大なホグワーツ城を眺めながらの一杯は格別。

エヴァンゲリオンに乗りたい

魔法界をあとにして再び通常のパークに戻ってきました。お次は期間限定開催中のユニバーサルクール・ジャパン2016の目玉の一つ、「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4D:2.0」に向かいます。

このアトラクションは1回の上演が20分程度あるので回転率がすこぶる悪い。待ち時間の表示もこのアトラクションだけは表示通りなので気長に待ちましょう。

昨年につづいてのエヴァンゲリオンコラボ第2弾の今回は、エヴァンゲリオンに実際に搭乗して世界観を堪能できます。原作を知ってる人はもちろん、知らない人でも映像と動きの迫力に圧倒されちゃいます。3Dではなく4Dですから。

乗り物酔いしやすい人は要注意。普段こういうタイプの乗り物では酔わない友人が今回は酔ってました。

小腹がすいた、、、おやつタイム! 15:00

サンフランシスコエリアにあるハピネスカフェでひと休み。ここのデザート&ドリンクバーセットがお得。2階席もあるのであまり混雑し過ぎないお店でゆーっくりしましょう。

ここのドリンクバーの機械がまた楽しいんです。ファミレスにあるボタンを押したら出てくるものではなく、タッチパネル式!ベースとなるドリンクとそれに混ぜ合わせるフレーバーを選んでオリジナルのドリンクが作れます。お気に入りの組み合わせを見つけるのも楽しいかも。抹茶いちごオレが今回のヒットでした。

公式アプリで待ち時間チェック!

夕方になると子供連れの人々は帰りはじめ、少しすいてきます。USJの公式アプリやパーク内にある待ち時間表示板で今の状況を確認して少なそうなところを探してみましょう。常設のアトラクションなら昼間よりもぐんと待ち時間が減ってるはず。

今回はジョーズがいい感じ。
私は水の上を行くボート型のアトラクションが苦手です。ジョーズもボートハウスに入るところがいつもめっちゃ怖い、、、、。左端から3番目くらいまでの席は濡れる可能性大。
アトラクション前の捕らえられたジョーズと一緒に記念撮影をするのもいいかも。

お土産を買うなら

旅行の楽しみの一つがお土産探し。店内が混みあうのは夕方から夜にかけてなのでかさばるもの以外は気づいた時に買っちゃいましょう。基本的にはパーク入口付近のお土産屋さんでだいたいのものは買えます。
ハリーポッターに登場する百味ビーンズや蛙チョコ、杖やローブもここで売ってるので、ハリーポッターエリアから出ちゃった!買い忘れてた!って時も安心ですね。

クールジャパン関連の商品はまさにここだけの期間限定グッズ。後悔しないように目一杯買っちゃいましょう。

個人的に集めてるのが自分の顔写真入りのIDカード。コラボする作品によってカードの種類は様々ですが、写真をとってもらい、そのままカードにしてもらえるので一味ちがった記念写真って感じでオススメ。

今はバイオハザードに登場するアンブレラ社の社員証やエヴェンゲリオンに登場するネルフのIDカード、進撃の巨人に登場する兵団の兵団証を作れます。

さあ晩ごはんは

スパイダーマンのライドの目の前のレストラン、フィネガンズ・バー&グリルで晩ごはんをいただきます。

この時間はどこも混みあいますが、このレストランは空いている座席に案内してくれますし、注文も聞きに来てくれるので「注文したのに座れないよー」というあるあるの心配なし。

お酒の種類が豊富でカウンターバーでは期間限定のハイボールなんてのもあります。ハーフヤードの生ビールを頼めばインパクト大のグラスで登場します。このお店の名物、オニオンブロッサムと一緒に乾杯!

もちろんお酒のあてみたいなものだけでなく、ビーフシチューやステーキなど晩ごはんらしいものもあります。美味しいごはんで1日の疲れを癒やしましょう。

パークを満喫しきった時は外に出てしまうのもオススメ。駅からパークまでにあるユニバーサルシティウォーク大阪にもレストランが多数あります。

特に大阪たこ焼きミュージアムで大阪ならではのたこ焼きを楽しむのはいいですね。お金使いすぎちゃった、、、って時も安心。パーク内で食事するより安く済むのも魅力的です。

(年間パス以外のチケットでは1度退園すると再入場できないので注意!再入場したいなら年間パスにグレードアップしちゃうのもおすすめ。パーク内のチケットブースで差額を払えばその場でアップグレードしてくれます。私も最初はいらんやろと思ってましたが、なんやかんやで去年は10回くらい行きました。)

あとは時間の許す限り楽しもう!

ご飯のあとはゆっくり帰るもよし、もう1個アトラクションに並ぶもよし時間の許す限り楽しみましょう。
楽しみすぎて預けた荷物を忘れないようにしてくださいね。

一日遊んでもうコレ以上の幸せはありません。
8:30から閉園の21:00まで遊んでしましました。

大阪観光に便利なホテル

当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です